シドニーの達人.com[シドニーの観光スポット]

セントラルコースト

シドニーから車で北へ1時間程走った先にある、ブロークン・ベイからニューキャッスルまでの東海岸周辺はセントラル・コーストと呼ばれています。シドニーからもニューキャッスルからも近い。

シドニーから車で北へ1時間程走った先にある、ブロークン・ベイからニューキャッスルまでの東海岸周辺はセントラル・コーストと呼ばれています。シドニーからもニューキャッスルからも近く、都会の喧騒から逃れるエスケープの場として親しまれ、一大別荘地としても知られています。日帰りも十分可能な距離ですが、週末をたっぷり使ってのんびりするのが地元流。

■ホークスベリー川(Hawkesbury River)
シドニーの北、ブロークン・ベイに注ぐ大河ホークスベリー川はフィヨルドのような景色が楽しめる、クルージングが人気の川です。この川はブリスベン・ウォーター国立公園、クーリンガイ・チェイス国立公園に挟まれたすばらしい景観を楽しめますが、そのために保護されている場所が多く、開発が制限され道路の建設も規制されているため、交通事情がよくありません。だから川の沿岸に住む人たちの交通手段は車ではなくボート。ほとんどの家で一家に1台以上のボート所有しています。郵便配達も船に頼っています。その郵便配達船に乗せてくれるツアーがメイル・ボート・クルーズで、人気があります。ちょっと贅沢してみるなら、ハウス・ボートのレンタルをしているところもあるので、興味があるなら、ぜひ、河の上での生活を楽しんでみてください。
 
■ザ・オーストラリアン・レプタイル・パーク(The Australian Reptile Park)
オールド・シドニー・タウンの隣りにある動物園で、珍しい猛毒の蛇、エリマキトカゲ、ワニなどの爬虫類ばかりを集めたちょっと趣向の変わった動物園。爬虫類に目のない人は、是非足を運んでみてください。爬虫類が苦手な人にも、コアラやカンガルー、ウォンバットやタスマニアンデビルなどの動物もいますので、十分に楽しめます。
 
■ニューキャッスル(Newcastle)
シドニーから電車で3時間弱ぐらい、ハンター・リバーの河口に開けたNSW州第2の都会です。19世紀半ばから近郊で採掘される石炭の積出港として急速に発展し、現在でも石炭を積む大型タンカーが沖に停泊しているのを見ることができます。そのため工業都市としてのイメージが強いのですが、ワインの産地ハンター・バレーやポート・スティーブンスへの玄関口でもあり、シドニーに次ぐ2番目に古い歴史をもった都市という背景もあり、歩いて見て回っても楽しいと思いますよ。また、オーストラリア最大の塩湖、マックォーリー湖(Lake Macquarie)ではセイリング、ウォータースキー、フィッシングなどが楽しめます。


同じカテゴリー(見どころ(郊外))の記事画像
サウスコースト
ノースコート
ノースシドニー
同じカテゴリー(見どころ(郊外))の記事
 サウスコースト (2011-03-04 13:23)
 ノースコート (2011-03-04 13:21)
 ノースシドニー (2011-03-04 13:19)

投稿日: 2011年03月04日


削除
セントラルコースト
    コメント(0)