シドニーの達人.com[シドニーの観光スポット]

公園

天気の良い日はお散歩がてらにお弁当持って公園へ、という休日はいかがですか?暖かい日差しの中でリラックスするのもまた贅沢な時間です。

■ハイド・パーク
1800年代初頭に競馬場として作られた場所を公園にしたもの。広大な公園の中には美しい芝生エリアや木々、噴水、戦争記念碑(ANZAC War Memorial)などがあります。木々のトンネルをくぐるようなメイン小路がとてもいい感じ。シドニー姉妹都市の名古屋から贈られた小さな碑などもあり、そういえば名古屋のセントラル・パークにちょっと似ているかもしれません。 ビジネス街の中にあり、平日の昼間は芝生の上でランチをとるビジネスマンや制服の学生たちの姿が目立ちます。休日は市民の憩いの場になっており、ピクニックをしたり散歩をしたりとそれぞれにのんびりとした時間を過ごしています。ウェディング・フォトの場所としても人気で、幸せそうなカップルたちが微笑んでいる様子はこちらまで幸せな気持ちにさせてくれます。

Park St. Sydney 

 
■王立植物園 http://www.rbgsyd.nsw.gov.au/royal_botanic_gardens
シドニーを代表する美しい公園。シドニー・ハーバーを囲むように位置しており、公園からも海が眺められます。世界中から集められた植物が違和感のない雰囲気で植え込んであり、植物園というよりも自然の中を歩いている雰囲気。ガーデンにはエントランスが10箇所以上あり、見どころが点在しているので全てを歩いては見切れないほどです。公園の地図はビジター・センターや入口に置いてあり、また下記のオフィッシャル・サイトでも公園の地図をダウンロードできます。園内には熱帯植物を集めた温室のシドニー・トロピカル・センター(Sydney Tropical Centre)やガバメント・ハウス(Government House)などもあります。絶滅の危機にある植物を保護しているコーナーでは恐竜の時代から生きているウォレミパインというジュラ紀の珍しい植物をお見逃しなく。無料のガイドつきウォーク(英語)や乗り物に乗って園内を巡るシーニック・ツアー(有料)なども開催されています。 ほのかなハーブのかおりがするイングリッシュ・ガーデン。バラの花の庭。恐竜の食べ物のような熱帯雨林の木々。少し薄暗いコウモリの森。ふくろうが眠る木のうろ。白黒トキのアイビスや七色のロリキートが飛び交う池のそばで居眠り。ふと目を覚ますとまわりには大きな白いオウム、コッカトゥたちが集まっていて、人懐っこく肩にのってきます。この公園にいるとまるでここはファンタジーな物語の世界なのではと思ってしまいます。天気の良い午後にはぜひ芝生の上でゆっくりと時間を過ごしてみてください。この公園の穏やかで美しい風景は、きっと深く心に残ることでしょう。

Royal Botanic Gardens Sydney 02-9231-8111 

 
■センテニアル・パーク http://www.cp.nsw.gov.au
パディントンからボンダイの間のウラーラという地域にある広大な公園。木々のグリーンや池が美しい公園で、ウォーキング・コース、サイクリング・コース、バーベキュー施設などがあり、地元の人々のピクニック・エリアとして大人気。多くの野鳥がいることでも有名で、コッカトゥやアイビス、カモなどが簡単に見つけられます。晴れた日にこの公園を散歩するのは本当に気持ちがよく、シティからこんなに近くにこれほど素敵な場所があるのかと驚くほど。乗馬ができることでも人気があり、レッスンが受けられるスクールもたくさんあります。馬に乗ってセンテニアル・パークを1周する爽快感は他では味わえません。

Centennial Park 02-9339-6699

 
■チャイニーズ・ガーデン
シドニーと姉妹都市である中国広東省との友好記念でつくられた本格的な広東式庭園。入り口は小さく見えますが、中は意外に広さがあります。すぐ近くには中国系のレストランやショップの建ち並ぶチャイナ・タウンもあります。

入場料要 Darling Harbour 02-9281-6263 

 
■ドメイン
王立植物園とハイド・パークに隣り合った公園。広い芝生が広がり、木々の緑が目にまぶしい美しい公園で、アイビスやコッカトゥなどの野鳥も頻繁に見られます。木々の向こうには高層ビルも見え隠れしていてそれがなぜかマッチした雰囲気。この風景はテレビCMなどでもよく使われています。公園内にあるレストランとカジュアルなカフェも人気で、レストランはウェディング・パーティにもよく利用されるようです。 海に向かって先端に歩いていくと、その先は観光名所として有名なミセス・マッコーリーズ・ポイント(Mrs. Macquarie's Point)。ハーバー・ブリッジをバックにオペラハウスが眺められるここは観光客が途絶えることがありません。ハーバーを眺めながら海沿いに遊歩道を歩くのも素敵です。天気の良い日はもちろん、夕暮れ時のハーバーは夜景も加わって素晴らしい眺め。ただこのあたりは夜は人通りの少ない暗い場所なので治安には気をつけたほうがよいでしょう。 公園内にあるニュー・サウス・ウェールズ州立美術館(Art Gallery of NSW)も散歩途中に寄りたい場所です。常設展は無料で見学でき、雰囲気の良いカフェ・レストランもあります。

The Domain Sydney 

 



投稿日: 2011年03月08日


削除
公園
    コメント(0)